相場師朗 うねり取り評判

【独自特典配布中】相場師朗の7step株式投資メソッドがあなたの期待通りのパフォーマンスを出してくれるのか?知りたくありませんか?

たくさんのブログやサイトで相場師朗の7step株式投資メソッドを検証している中で、私のブログにもアクセスしていただいてありがとうございます!

このブログでは、今まで数多くの投資商材を実際に入手して検証した実績をもとに、相場師朗の7step株式投資メソッドを詳しくレビューしています。



今まで検証してきた商材の数はおそらく100本以上、総額も100万円を軽く超える数字になっていると思うんですが、その一部を紹介すると、こんな感じです。

fxsyouzai





レビューの最後では、他のブログでは手に入れることが出来ない当ブログだけの貴重な特典も用意しています。ぜひ、最後まで楽しんでお付き合いいただければと思っています。




■相場師朗の7step株式投資メソッドがオススメの人

株式投資を1年以上続けているのに勝てない

会社の給料だけでは今後の生活が不安

副業したいけれどばれたらクビになりそうで怖い

株の勉強をするのが無駄に思えてきた



■相場師朗の7step株式投資メソッド


株の売買方法には、色んなスタイルがありますが、相場師朗の7step株式投資メソッドは裁量と呼ばれる手法。銘柄選びから売買判断まで、ルールに基づいて自分で決断をしていきます。

相場師朗の7step株式投資メソッドでは、うねり取りと呼ばれる手法で、分割売買をしていくという特徴がありますが、他にも注目すべき点を2つに絞って紹介すると、



・レンジ・トレンド相場の両方に対応

・日足でゆったりトレードできる



というポイントがあります。




まず、相場というのは大半がレンジ相場(同じ値幅を行ったり来たりする相場)を形成しています。裁量手法の中にはトレンド相場のみを対象としているものもあるんですが、その場合、トレードチャンスがものすごく少なくなります。

しかも、トレンドの勢いに乗ると、しばらくの間はずっと建玉を持ち続けることになります。つまり、資金が固定されてしまうので、他にチャンスがやってきても、資金不足でトレードできなくなる可能性も出てきます。



またトレンドを上手く捉えられれば良いんですが、実際には、プロ中のプロであってもトレンドを正確に見極めるのは至難の業です。勝率が50%を大きく下回るケースも少なくありません。

相場師朗の7step株式投資メソッドはその点、トレンド相場だけではなくてレンジ相場にも対応しているという優れた特徴があります。



相場の大半で発生するレンジ相場でコツコツ利益を上げつつ、たまに発生するトレンド相場で大きく利益を取りに行く、という柔軟なトレードスタイルができます。



性質の異なる2つの相場に対応できるということは、相場のトレンド判断も優秀なルールが用意されているということ。

仮にレンジ相場でトレードを続けていて、最終的にレンジをブレイクしてしまい損切りになった場合。相場師朗の7step株式投資メソッドでは、レンジブレイクからのトレンドにもしっかりついていくことができます。



建玉を常につなぎで売買していくので、1回ごとのトレードの切れ目を明確に区別するのは難しいところがありますが、総合的にみると、負けトレードよりも価値トレードの数も利益も大きくなります。

ちなみに、つなぎ売買の隠れたメリットは、注文をより確実に約定させられることです。FXとは違って、株式相場では、絶好のタイミングになればなるほど、注文不成立になることも多いですよね。



相場師朗の7step株式投資メソッドでは、分割売買でつないでいくため、注文が入らないせいで取れるはずの利益を逃してしまう心配がほとんどありません。





2つ目のポイントは、日足を使ったスイングトレードができること。止まったチャートを相手に売買を判断すれば良いので、値動きに目がくらんでしまう心配がありません。

日中にリアルタイムで動く相場を相手にする場合、基本的にチャートを見続けなければいけないし、その場その場でリアルタイムに売買するかどうかを判断しなければいけません。



うかうかしていたらチャンスを逃してしまうので、限られた時間で瞬時に判断しなければいけないんですが、時間に追われると当然、判断をミスしてしまいがちです。

あとで振り返ってみたら、あり得ないミスをしてしまうことだって多いんですが、相場師朗の7step株式投資メソッドなら、考える時間も判断する時間も十分すぎるほどあります。



翌日の寄付きまでに決断できていればよいので、どれだけ夜遅く帰ってきたとしても、相場師朗の7step株式投資メソッドを実践することができますよ。





最後に、他のブログでは入手できない当ブログだけのオリジナル特典について紹介していきますね。







このブログ以外では入手不可能な独自特典付きで株ドカンを14日間無料で試してみるにはこちら






相場師朗の7step株式投資メソッドでは、つなぎ売買をしていくわけですが、株にちょっと知識がある場合「ナンピンをするんじゃないの?」という疑問を感じるかもしれませんね。
つなぎ売買とは、言い方を変えれば「買い下がり」「売り下がり」をしていくようなものです。確かに、ナンピンと似た側面はありますが、やっていることはまるで異なります。

相場師朗の7step株式投資メソッドでは、あらかじめ、どこまで買い下がるか?(売り下がるか?)を決めたうえで、つなぎ売買をしていきます。
一般的な株の売買手法であれば、もっとも有利な位置で売買をしていくルールになっているんですが、狙っていた水準まで値動きが到達しないことも、当然起こります。この場合、トレードチャンスを完全に失うことになります。

相場師朗の7step株式投資メソッドは、最終的に狙っていた水準まで到達しなくても、利益が得られるように工夫された売買手法になっているわけです。
分割売買していく建玉の合計も、自分の口座資金で耐えられる配分になるように計算していくので、間違っても、含み損が必要以上に膨らんで、にっちもさっちもいかなくなることはありません。


↑このページのトップヘ